脂肪吸引と溶解注射

メスを使わないで脂肪を落とすという施術では脂肪吸引の他にも脂肪融解注射というものがあります。これらどちらも一長一短があるので比べてみましょう。まずどちらもメスを使わない施術なのでとても気楽にできるのではないでしょうか。特に脂肪融解注射の場合は注射をするだけでOKなのです。

ただし脂肪吸引は一回の施術ですが、脂肪融解注射の場合は何回か打つことが必要となります。そのかわり脂肪吸引ではとても苦手な筋肉と絡んだ脂肪や、骨の近くの脂肪も脂肪融解注射では落とすことができるのです。脂肪吸引では脂肪の付き方によってはできないところもあります。顔でも鼻の付近などはとても難しく、できたとしても料金はとても高いものになります。

そして両方とも一生脂肪がつかないことはなく、また元に戻ることもあるので注意が必要です。また脂肪吸引はある程度、摂りたいところを狙って吸引しますが、脂肪融解注射の場合は自然任せという部分もあり、自然に脂肪が反応をして溶けた状態しか望めません。

このようにどちらも一長一短があるので、自分にあった方法を医師と相談して行うようにしなければなりません。そしてどちらも安全の高い施術と言われていますが、思ったようになるとは限らず、失敗もないとは言い切れないことも知っておきましょう。